スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.02.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

プレゼンの結果

昨日書いた新規事業コンテストの結果がやっと出ました。

結果は…、
「敢闘賞」
事業化には至らなかったけど、5万円もらいました。ヤター。

ちなみに今回二次審査に残った6案の結果は、以下の通り。
(ちなみに全応募数は26案)

 グランプリ 1案(事業化決定)
 優秀賞   2案(事業化決定)
 敢闘賞   1案 → 俺
 受賞なし  2案       

でもあれね、昨日のエントリでは
参加したことがよかったなんてフカしてましたが、
やっぱここまできたら、ちゃんと事業化したかったな。ほんとくやしい…。

もともといいところまでいけるとは自分でも思ってなかったんだけど、
一次も通って二次で賞がもらえるくらいまでいけるんだったら
なんとかして事業化までこぎつけたかった。ああくやしい。ほんとくやしい。

でもまあこれはこれでいい経験として、次回に期待。
また今日から通常業務がんばります。







…とりあえず、5万円でなに買おうかな!!!笑

プレゼン終わった

もう日付は変わったけど、
今日の昼間、新規事業プランの最終選考発表が終わりました。
あー、ほんとめっちゃ疲れたー。
あと、役員含めみんなの前でのプレゼンなのでめちゃめちゃ緊張した。

今回はなかなか準備する時間がなく、かつ当日の朝に寝坊をしてしまい
自分が発表する時間の10分前まで資料つくりに追われるという
散々な状況だったんだけど(完全に自分のせいだが…)
なんとか発表は無難に終えることができました。すげースッキリした。

プレゼン内容については、あとになって、もっとこうすればよかったとか
いろいろ反省点はあるけれど、まあやってみること自体がよかったとも思う。
市場ターゲティング、競合設定、SWOT分析、価格設定、営業戦略、コスト管理等々、
概要を舐めるだけとはいえ、
普段の仕事ではほとんど考えることの無い頭の使い方をしたし、
ちょっとこれまでとは違う視点も持てた気がする。

なので、自分のやったこと自体にまあまあ満足できたので、
自分の考えたプランがグランプリ取れるかどうかってのは
わりとどうでもよくなってしまった。笑
いや、負け惜しみとかじゃなくて(いちおう評価は高かった模様)、
こういう経験をできたこと自体に価値があったなー、と。
わりと本気でそう思います。

また明日からは通常業務です。
新規事業で怠けてたぶん、また明日からがんばろー。

新規事業コンテスト

うちの会社では年に一回
社員から新規事業を募集するコンテストを実施してるんだけど、
今日、今年の分の一次審査の発表がありました。

結果、一次審査通過。初めて通った。うれしい。
でも他の競合もけっこういい案出してるんよね。
負けられんわ。

二次審査は再来週の水曜日。
って、あんまり時間無いな…。
がんばろ。

落選 と 同い年の代表取締役

社内の新規事業案コンペに
企画を応募したのですが、本日サクッと落ちました。
あまりにもサクサク過ぎて気持ちいいくらいに落ちた。
俺のあの情熱と苦労は何だったのだ。うおお。

こないだのBBQでは、別部署(グループ会社)の
代表取締役が俺と同い年だということがわかり
かなりおどろいたんだけど、
同い年でも仕事バリバリですごい人は相当にすごいし
逆に俺みたいなペーペーで
企画が一次審査すらロクに通らないやつもいるわけで、
さすがに30歳にもなるとそれぞれの人生に
どんどん開きが出てくるなあというのを実感します。

しかもその代表は、毎日書いてるブログを読んでみても
もう考え方がぜんぜん俺とは違うし、純粋にすっげえなあと思う。
やはり俺とは過ごしてきた時間の密度が違うのだな。



というわけでモチベーションも上がり、
今日はひさびさにこの時間まで会社にいて仕事してました。
前職とは違って今では徹夜することもなくなったんだけど、
今日は比較的がんばったね。もー帰って寝よ。

ヤナイさんのセミナー行ってきました

昨日、社内セミナーで
ヤナイさんのお話があったんで行ってきましたよ。
ヤナイさんはノーミュージックノーライフの人です。
経歴とかはここで↓
http://www.web-across.com/special_issue/d6eo3n000001quv5.html

二時間半のセミナーはあっという間でした。
めちゃめちゃおもしろかった〜。

ヤナイさん、「世界平和」「LSD」とか
書いてる服着てて見た目はかなりヤバかったどね
(イマワノキヨシローのライブで買ったらしい)、
のほほんとした語り口で、ユーモアがあって、
仕事はちゃんとしてて、しかもそれぞれの仕事で
スタートからゴールまでビシッとスジが通ってる。
でも「俺仕事は割とちゃんとやっから」みたいなノリでもなく
普通に仕事に対して好き嫌いもあったり、
とっても人間味あふれる人でした。
ああいうおっさんはいいな。

ちなみにヤナイさんのお話で参考になったのは以下。

・愛されるワガママを言えるようになろう
・上の人と仲良くなっとこう
・ゴールやそのもっと先の成功体験をイメージして、
 そこから逆算して考えよう




こういう人を見るとモチベーションあがるね。
仕事がんばろー。
(でもこの時間にブログ書いてるって事は…)


面談がありました

さきほど4半期のシメの面談がありました。

転職して3ヶ月、いろいろとやってみましたが
まだまだぜんぜんだな〜ってところです。
まず施策の実施スピードが遅い、計画もちゃんとできてない。
それに効果検証もぜんぜんできてない。
うわ、なんか書いてるとだんだん鬱になるな…。
でも、ほんと、まだまだです。

やっと最近、仕事が慣れてきたかなと思うんだけど
もともと即戦力期待の採用だったので
実は求められてるよりも成長スピードが遅かったり。やばいね。

これからもっとがんばらんとね。

ちょっと気合が入る面談でした。

ホントの自分

クライアントによって、自分の評価が大きく異なる時がある。
その評価は自分が受け持った仕事の内容にかなり関係していて、
振り返ると、自分がディレクションをやった案件はダメダメで、
自分がプランニングのみやった時だと評価が高いことが多い。

今日はあるクライアントにかなり自分のことを褒めてもらった。
ここんところ失敗が多く、モチベーションも下がり気味なので、
「そんなの、俺の事まだあまり知らないからだよ…」
とか、せっかく褒めてもらってもなんだかローな気分。


で、その後で考えたんだけどもさ。
自分に低い評価を下しているクライアントも、
自分に高い評価を下しているクライアントも、
その人からすれば、その人が考える俺への評価は正しいわけで、
何が言いたいかっつうと、評価されてない自分も
評価されてない自分もどっちも一応は正しいわけだ。(当然だが)

最初は、評価の低い自分が真実であって、
評価の高い自分は、単なる相手の買いかぶりだと思ってたんだけども、
そういう自尊心の低い考え方はやめようと思ったよ。
せっかくいいと言ってくれる人がいるんだから、
もっとみんなにいいと思ってもらえるように頑張りたいと思います。

新規ネタ

さっき表参道で打ち合わせが終わった。
内容は新規案件の話。

最近不調だったので、新しい案件で
心機一転頑張ってみる事にします。
頑張れ俺。

原稿リライト

納品直前の佳境に入った、ある占い案件の原稿。
仕様が違うという事で戻しがあるのを今知りました。

修正期日:明日早い時間(←微妙な表現)

まあ俺が悪いんだけどさ。
サブリー、死ぬよ…。

失注大王

ハンパなく仕事を失注しています。
新規じゃなくて既存案件、つぶれるつぶれる。
(つうか別に新規もとれてませんが)

実は割と最近ある案件で火を噴いた事があったので
それ以来クライアントの動向には
いくらか気をつけるようにしてるんですけど、
まだまだだめなんでしょうか。正直つらいです。

仕事を怠けたリしてるわけではないのですが、
つうかそもそも「怠けてない」というスタンスじゃなくて
「しっかりやってる」という
方向に持っていかんといかんよね。

今回も各所で火が噴かんとやる気になれんのか…。
そういうのってだめだよなあ。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM